« 週末は青春の忘れ物消費でした | Main | 運と実力と »

2013.07.09

とりあえず、「    」(カッコ)にいれておく

「頭のやわらかさ」


ってのは、歳取ると重要ですね。


オヤジの小言ではないですが、やわらかいようでいて固いのが人間の頭脳でしょうし。


頭の固さは思考や、心の固さ、はたまた人間関係のぎこちなさともつながるから、やわらかくしていくにこしたことはない、と思うのです。


でないと、歳取ってから孤独だし、ともすると「イタい大人」へなってしまいますしね。


でも、固い頭を柔らかくするのは難しいわけです。


「あたまを柔らかくする本」みたいな本を読んで、能のトレーニングをしたり、映画や小説にふれて感受性を高めたりなんていっても、基本となるものができていないとダメだと思うわけです。


ではその基本となるものは何か?


自分は、「自己判断の停止」ってスイッチを自在に入れられるかどうか?だと思ってます。


目の前でおきたできごとに対して、自分らは「自己判断」をくだします。で、「自己判断」に基づいて行動します。


けど、この「自己判断」ってのが頭の固さの原因の一つでもあります。


「判断」をするというのは選択の世界。


「選択」は個々人の生きて来た環境や身の回りでおきたできごと・・・要するに過去のできごとから判断がなされます。目の前のできごと、って今の現実を、過去のできごとからの判断で処理しようとしているのが、人間の行動パターンなわけです。


「自分が無意識のうちに行っている選択。その外にある広大な世界」


頭をやわらかくするには、この広大な世界にアクセスする必要があるのかと。


現象学に「自分の判断をカギカッコにいれて保留しておく」エポケーって考え方がありますけど、まさにこの考え方ですね。


ある席で、二回りくらい離れた人の講釈(講釈、っていっている時点でだいぶ自己判断が入ってますが 笑)を聞く機会があったのです。


「これからの経営者は○○でなければいけない」的な話ですね。


大塚的な自己判断からすると「お前の無責任な意見なんか聞きたくねーよ、こら」って意識だったのですが、この発言を「    」(カッコ)にいれてしまうと見方、聞き方がぜんぜん違ってくるのですね。


たぶん、頭の柔らかいひとってのは意識的にか無意識的にか、このようなことをやっているんだと思います。


なんでもかんでも自己判断のスイッチを発動していると、エネルギーも消耗するしね(笑)


追記
あとは、頭を柔らかくしとくためには「無邪気な自分を取り戻す場所」を確保していることでしょうかね。


「あいつは頭が固い」って人で無邪気な人ってのはあまりいませんからね。


歳取ったら趣味が大切、ってのはこの文脈の中で語られるとベストな選択だと思いますよ。

July 9, 2013 in 人間の認知について |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference とりあえず、「    」(カッコ)にいれておく:

Comments

Post a comment