« 酔狂な仕事 | Main | なくしたエネルギーはなくしたところで取り戻す »

2013.08.29

オレに話しかけるなオーラ

「はじめて大塚さんに会った時、『オレに話しかけるなオーラ』があったよな」


といわれることがあるんです。


昨日は、10人ちょっとの経営者が集まる2月に一度の研修会だったのですが、そこでもネタとしてしょっちゅういわれます。


だいだい、はじめて皆と会っているのが4〜5年前かな。本人は「話しかけるなオーラ」なんて出してる自覚がないので、いわれても困るのですが・・・


とはいえ、「みんな仲良くしましょう」ってスタンスでもないけどね(笑)


こないだ、4年ぶりに某雑誌の女性編集者とお会いしたら「大塚さん、全然雰囲気変わりましたね!」と。


自分じゃ、何がどう変わったのかよく分からないが・・・


そいや、毒舌で人をあまり褒めない自分の師匠筋(昨日の研修の先生です。10年くらい師事してます)も「数年前から比べると雰囲気変わったよなあ〜」としみじみといわれた。


いままでほとんど褒められたことないので、ちょっと驚いたけど(笑)人間だからいやな気分はしないな。


ここ3〜4年で「自分の中のさまざまな感情」ってのに向き合ったのは事実。


それは、「口にしたくてもできなかった感情」だったり、「一人だけ我慢をしてきたという変な思い込み」だったり、「なんでオレだけこういう思いするんだよって気持ち」だったり・・・


人間には子供の頃からのかくも深い部分に存在している抑圧された感情があるのか、と。


この手の感情がどこかに存在していると、世界に対して自由自在に接することがたぶんできないんですね。世界が抑圧されているように見えるんです。


だから世界に対して構える。人に対して構える。できごとに対して構える。


それがきっと「話かけるなオーラ」みたいに表出するんですよ。


頭が人間をコントロールしているわけじゃなくて、抑圧された感情が人間をコントロールしているのでしょうから、本人は当然に無自覚なわけなんです。


まあ、ピンと来る人にはピントくるし、何をいってるんだって人にはどうでもいい話だろうが(笑)でも、この手のことからくる問題ってたぶんいっぱいあるんですよ。


これからの経営者はこの手のことを知らないと立ち行きがいかなくなるなんて自分は思ってます。

August 29, 2013 in 人間の成長について, 人間関係に関すること |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/58086628

Listed below are links to weblogs that reference オレに話しかけるなオーラ:

Comments

Post a comment