« 人間は色付きのメガネで世界を見ている | Main | 今、改めて読むとスゴいメッセージだなあ »

2013.09.09

こんな夢を見ました

あと、10分近くで自分が亡くなるという夢。


にぎやかな会場で、たぶん自分とゆかりのある人が集まっている。たぶん、100人くらいいるのかな?


で、「お先にいくね」だとか「あとは頼むな」とかいっている。


暗い雰囲気はなくて、あくまでも明るい雰囲気。そいや、ライトがさんさんと照っていたし、紙吹雪が舞っていた。どこか、バブル期のディスコのような場所。


「あと、5分」って頃合いで、部屋の外に出されて、殺風景な廊下で一人きりにさせられる。


「あっという間だったなあ」と思いながら、時の経過を待つんだけど、なかなかその瞬間が来ず、気がついたら目が覚めていた、という夢。


週末は戦争をテーマにした小説を読んでいたからこんな夢がでてきたんでしょうかね?


きっと、大きな存在から見たら、「あと50年」も「あと5分」も変わらない。たぶん、人間のエゴってやつが、自分という存在を永遠に、価値あるものにとつくりあげていくのでしょう。


それにしても、この時期にいい夢をみたな、と思いました。自分の無意識に感謝ですわ。


今週は、俺フレ含め会食2件。禅の講座にいって、キネシオロジーのセラピー受けにいきます。久しく、読書をさぼってたので、読んでない本を片づけます。週末のイベントはまだ未定。


今週もきばっていきましょう!

September 9, 2013 in 感じたこと |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference こんな夢を見ました:

Comments

Post a comment