« 昼飯はカレーかラーメンか(別題:覚悟が決まったあとには) | Main | 新しいビジネスの仕込みがはじまります »

2013.11.20

チャレンジってのは挑戦って訳すんだ、と感じた夜

1


FUNKEY HONEY公演に友達が出たのでいってきた。(今回で3年目)


舞台が終わって、出待ちして、別れをつげて、ふと空をみあげると満月。


それを見つめる着物姿の彼女がめちゃ幻想的だった。


「チャレンジ」


生きていれば人は何らかのチャレンジをしているわけです。


いうなれば、新しい本を買うのもチャレンジだし、いったことのない場所にいくのもチャレンジ。


でも、英語が輸入された時、僕らの先達はこの言葉を「挑戦」と訳したわけです。


戦いを挑む・・・


自分らの口にする「チャレンジ」ってのは、どこかライトに、どこか軽くなっていないか? 


どこかコントロール可能で、結果が想定できる範囲の中で、夜に飲む酒がちょびっと美味しい程度の「チャレンジ」を挑戦呼ばわりしていないか?


今回の満月は、きちっと戦いを挑んだ彼女に対する賛美、贈り物だったのかもしれません。


素晴らしい復活でした!


追記
もうすぐ「かぐや姫」も公開ですね。

November 20, 2013 in 初心を忘れないということ, 感じたこと, 観た映画、読んだ本、行ったイベント, 言葉について |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/58610831

Listed below are links to weblogs that reference チャレンジってのは挑戦って訳すんだ、と感じた夜:

Comments

グレフルな女さん>コメントありがとうございます!思い立ったら吉日、舞台の予約をいれましょう(笑)

来年は免許所得ですか!ゴルフ、ますます熱があがりますね(笑)

自分のチャレンジは、もうちょっと形になりはじめたら公表していこうか、と思ってます。

Posted by: 大塚和彦 | Dec 2, 2013 6:04:48 PM

久しぶりに、なにか舞台を観に行きたくなりましたo(^o^)o

チャレンジ…たしかに、自分も軽く使ってることがあるかもしれません(^_^ゞ

私も来年早々、大きなチャレンジ(普通免許取得)をしようかと!昨年も同じことを言ってたかもしれませんが(^^;
自分にとっては、かなりのチャレンジですf(^^;来年こそ!

Posted by: グレフルな女 | Nov 28, 2013 11:37:14 AM

Post a comment