« イメージすることは力である | Main | 無邪気な自分にかえろう »

2014.04.08

戸隠神社の五社参りにいきました

戸隠神社(長野県)の五社参りにいきました。

1

結晶が見えるほど微細な雪が、風に吹かれて舞う大雪の中での参拝。

4

残念ながら奥社にはいけませんでしたが、粉雪が舞う光景は「人間の穢れや罪が祓われる」ように見えました。


中社で御朱印をいただき、車に乗って戻ろうとすると、雪がぱたっと止んで雪空の中から太陽が・・・

3

そして、市内に戻る頃にはすばらしく幻想的な光景になっていました。

2

「天の岩戸が開く」というのは、このような世界に触れることで、自分の内なる岩戸が開くことをいうのかもしれませんね。


追記
今週末は『日本の神様カード』ミニ版の発売記念ワークショップで神道学博士の三橋先生の講座が渋谷(東京都)であります。私も冒頭、『日本の神様カード』誕生までのものがたり、についてお話しさせていただきます。

「神様とつながり、楽に生きる生き方とは in 東京」

よろしければお越しください。


April 8, 2014 in 訪れた場所のこと精神的なこと感じたこと |

Comments

Post a comment