« June 2014 | Main | August 2014 »

2014.07.01

夏越の大祓にいきました

1

夏越の大祓に会社近くの赤城神社にいきました。


「自分に与えられている使命を果たさせてください。そのために必要なことやもの、出会いやアイデァをお与えください」


と思って手を合わせました。


「自分の使命が時にあやふやになる」


調子のいい時はそんなことないんだけど、調子が今ひとつの時はどうもそんなモードになりがち。


そんなときは、使命を全うしてそうな人を背景もバックグランドもわからないのに「うらやましいなあ」と思う自分がでてきたりします。


きっと、こうした心を祓うのが大祓なんでしょう。


自分の使命が必ず内にあるにもかかわらず、それにフタをしてしまって「どこかに自分がすべきことはないだろうか?」と探しまわる人間の姿。


これを象徴したのが、『古事記』の有名な天の岩戸の故事ではないでしょうかね?


自分の使命は、自分自身で自らの岩戸を開いて顕現させたいもの。


故事には天手力男神(アメノタジカラヲ)が強引に天の岩戸を押し開いたといわれていますが、自分の使命を顕現させるには、ある程度の強引さと覚悟が伴う世界なのかもしれません。

July 1, 2014 in 感じたこと, 精神的なこと | | Comments (0) | TrackBack (0)