« 「自らの固定観念を壊すための手段」としての旅 | Main | 歴史って人の頭の数だけあると思うのです  »

2014.11.10

武蔵一宮 氷川神社にまいりました

20140103_123930

「神社っていうのは、氷川神社のこと」•••小中学校の近くに氷川神社があったものですから、物心つくとそう思うようになってました。


大人になって産土の神様を調べたら、朝霞の氷川神社でした。


調べていくと、大学(國學院)は氷川神社のすぐ隣。予備校(一橋学院)は歩いて5分のところに氷川神社。社会人のスタートをきった会社は氷川神社から10分くらいの距離でした。高校のときも近くに氷川神社が。。。


いくら埼玉に氷川神社が多いといってもここまでご縁があるとは.....


週末は氷川神社の総本社「大宮氷川神社」を神道学者の三橋先生にご案内いただき、お邪魔してまいりました。

20141108_dsc74922

20141108_dsc73982

先生の講義もさることながら、岐路の途中で先生がふと口にした「私はいつでも覚悟を決めてるんです」という言葉にさまざまなことをインスパイアされました。その昔に読んだ武士の指南書『葉隠』と同じ事を語っている!と思いました。

20141108_dsc78002

「我々はさまざまなものに囲まれている、けど、覚悟が足りない」


覚悟の念は、細かなことに手を抜かないことから生まれるのだと感じました。『葉隠』の時代の武士もいつ倒れてもいいように身なりをきちんとすることを大事してましたね。

November 10, 2014 in 訪れた場所のこと感じたこと |

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 武蔵一宮 氷川神社にまいりました:

Comments

Post a comment