« ネガティブな同調圧力に自己の主張を | Main | この世は、「意味づけ」と「解釈」に溢れてる »

2015.01.21

人生をクリエイトしていく、という覚悟

「世界の謎と不思議に挑戦する月刊誌『ムー』」


探究心をかきたてるこの名門雑誌の三上編集長と、青山•表参道で圧倒的人気を誇る占い師 キャメレオン竹田さんとの対談イベントが行われました。


Dsc_2336


Ct360115img06300x225

◉「人気芸能人の離婚に伴う不思議な裏話」
◉「フリーメーソンの秘密」
◉「幽霊はどう出てくるか?」
◉「ピラミッドはエジプト文明の建造物か?」
◉「小さなおじさんのミイラがみつかった話」 

•••など、知的好奇心を刺激する話の数々。。。


さすがに、話のレパートリーが広い、話の一つ一つが深い、そしてどこかアカデミック。三上さんが国立大学の物理学科を卒業しているらしい、と聞いて納得。


「ワタクシにとって不思議なことって何かな•••?」と思ったときに、


「なんで、人生をクリエイトできる人と、そうでない人がいるんだろう」


という思いがもたげてきて•••第三部でキャメさんに話を聞かせていただきました。


Dsc_2380


「自分がこうありたい」ということをイメージし、いい波動の状態をつくる。で、自分ができることを、たんたんと行う。うまく行かなかったら、やり方を変えて、しつこくやりつづける。あとは、覚悟する。


すんごくはしょってますが、そんなお話しでした。


んんん?


この手の話はちょっと本を読む人なら情報としてはしっているような話ばかりで、特に目新しいことではないわけで•••。


けど、話を聞くというのは言霊のシャワーをあびることですから、やはり実感のある人の生の言葉はエネルギーがあるんです。


まさに、そんな時間でした。キャメさんの見た目と「覚悟」という言葉のアンバランス感(?)がとても新鮮でした。


最近、アドラー心理学が流行っているようですが、どこかに


「もう、現実をしっかりとクリエイトしていく時代でしょ」


って集合的無意識の叫び(のようなもの)が来ていると思うのです。

20150121_180331
※この本、ベストセラーですけど、アドラーがよくわかります。


「◎◎が障害となっているから何かができない」


だとか


「ワタクシの●●な性格があるからうまくいかない」


というのは、「できない自分でいることで感じる心地よさ」があるんでしょう。


「人生をクリエイトしていく」には、まずこの心地よさという布団をおっぱがして、寒空にでていく必要があると思うのです。


そこに必要なのが、覚悟。人生をクリエイトすることに責任を持つ、という覚悟ですね。


そんな気持ちを決めるだけで、きっと現実はバタバタと動きはじめるのでしょう。


逆にいうと、「現実が動いていかないのは、覚悟が決まってないからなのか?」•••こんど三上編集長に聞いてみよ(笑)

January 21, 2015 in 人間の成長について, 仕事のことについて, 感じたこと |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/61009809

Listed below are links to weblogs that reference 人生をクリエイトしていく、という覚悟:

Comments

Post a comment