« 新しくブログができました! | Main

2015.04.27

映画「龍三と七人の子分たち」を観ました

お知らせ

ブログ移動しました↓今後はこちらに書いていきます。2005年から続いたこのブログももったいないので残します。

新しいブログのHP

Cover

ブログ移動にともない、旅関係の記事を書いてます。「仕事を辞めて旅にでようか」と思っている方、ぜひアクセスください。26歳で旅にでて、31歳で起業したワタクシのいまの思いです。


「勇気を出す経験」としての旅


「人に語れるネタをつくる」ための旅


今後も旅ネタを書いていきます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
11143726_1662526803975354_546780473

俺は昔ワルだった•••


そんな男性の生態がよくわかる映画。


高齢化が進むいまの日本では、「若い人に迷惑かけたくない」と卑屈になるより、「迷惑かけんのはお互い様」と開き直る無頼さがもっとお年寄りにはあってもいいのかもね。高度成長時代、それだけのことはしてきたでしょうし。


格闘技をやっていた頃の先生、先輩、仲間、後輩の顔が数多く浮かんできました。若き日をそれぞれが自分の美意識に生きてきた人たち。


大人になってもずっとそのままみたいな人もいるけど、たいがいは社会的にはうまくいっていないわけで。これは、この映画の主人公達にも共通するんだろうね。時代は常に流れるから、それに乗っていくところはのっていかないとね。

April 27, 2015 in 観た映画、読んだ本、行ったイベント |

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41436/61500779

Listed below are links to weblogs that reference 映画「龍三と七人の子分たち」を観ました:

Comments

青タンさん>コメントありがとうございます!めずらしいですよね、映画の話。学生の頃、おじさんはケンカが強い、と思ってましたがその理由の一端がわかる映画でした(笑)若い世代にはどんなにおとろえても負ける気がしない、という心持ちはいいものです。

Posted by: 大塚和彦 | May 13, 2015 9:04:26 AM

あまり映画を見ない私ですが、どうしても観たくなり行って来ました。たけしさんの映画も初めてです。

最初の日は、満員御礼で入れず、目算が狂いましたが、混雑の理由が良くわかる「会心作」ですね。

もう一度足を運びたくなっています。

Posted by: 青タン | May 12, 2015 11:03:45 AM

Post a comment