« April 2015 | Main | November 2018 »

2018.10.25

〇〇な人っているよねえ~

「〇〇な人っているよねえ~」的な話は、人間関係の潤滑油。この手の話をすることで、「共感」が得られるシーンはよくありますね。


でも、潤滑油はあくまでもサブであって、メインではないはず。和食でいえば小鉢、中華でいったら冷菜のようなものでしょう。


それがメイン料理になると、「なんだか違和感」となるわけです。で、違和感のまま日々を突き進むと、それが「スタンダート」になっていく。


そしてそれが、「スタンダート」になっていくと、世界が「〇〇な人」と「そうでない人」と分離して見えてきますから、行動と言動にますます拍車がかかりがち。で、「〇〇な人探し(?)」が意識的にも無意識的にも加速していくわけです。


そして、「〇〇な人っているよねえ~」が激しくなると、世界はどんどんと二分されていきます。それは、自分と世界とが分離されていくことにつながります。


「世界と分離された自分」ってのができあがりです。


「世界と分離されている意識」ってのは、人間に緊張と不安を産み出しますから、「何かしなくちゃ」となりがち。次の行動、次の行動を産み出します。でも、根本が「緊張と不安」ですから、なかなか満たされないわけです。


よくよく考えていけば、この世界は「〇〇な人」ばかり。


私たちのブッディ(人間の知性の部分 ※サンスクリット語)は、「世界を知ろう、知ろう」とどんどんと外に外にと働きますから、「〇〇な人」探しには際限がないはずです。


際限なきものに自分を置くと、常に不足に陥りますからそりゃ大変なこと。


私の好きなインドでは、「人差し指は、常に人のアラを求めて探しまくるエゴの指」と喩えられます。


人差し指と親指とを合わせて円(ムドラー)をつくるということは、「人」に向かう意識を「本当に大切なもの」(親指)に結びつけるという意味があるようです。なるほどね。

October 25, 2018 in 人間関係に関すること | | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.23

バックパッカーの末路

このブログが休んでいる間に、こんな本に取り上げられました。

51urecngkcl_ac_us200_

で、「自分を探し続けた人(バックパッカー)の末路」で不祥・私が数ページにわたってインタビューを受けています。


20181023_124254


『宝くじで1億円当たった人の末路』

聞けばこの本、十万部以上売れているとか。わたしには印税は一線も入っていていませんが、そんな本にかかわりもてたのは嬉しいですね。(この本を読んだと思われる営業のご連絡はちょくちょく届きますw)


私は、26歳(1996年)で会社を辞めて旅に出ました。


その時に、一番知りたかったことは


「俺と同じような大学を卒業して、営業マンとして3年弱勤めて、旅人になった。そんな人が、その後の人生をどうクリエイトしていったか?」


ということでした。


「それを知ってどうなるんだ?」と、今なら突っ込みたい気分ですが、当時はそれなりに「真剣」に旅というものをとらえていたような気がします。


それにしてもこのマインドってどこからでてくるんでしょうね?


「自分のやりたいことをしよう」とするのに、安易に人と自分をと比べてしまおうとする心情。「同じような生き方のタイプ」を知ることで、自分のやることに正当性を持たせようとする心持ち。


何かをやろうとするときに「ロールモデル」を求める心持ち。それは、精神的な安定をもたらすかもしれないけど、「モデル」はあくまでも「モデル」。


育った環境、時代背景、周囲にいる人、持っている知識やお金・・・条件は誰一人として同じではないですからね、考えるだけエネルギーの浪費だということです。


旅に出たときに、恐ろしいまでに個性的な生き方をしている人にお会いしました。


「37歳で会社をやめて漫画家になろうとしているご夫婦」「半年はイタリアでブドウを摘む仕事をして、半年は旅に出る。なんだかんだで15年そんな暮らしをしている」


みたいな人が怒涛の如く、自分の人生にシンクロしてきたわけです。


そんな人との接触をきっかけに、自分の中の「ロールモデルを求めるこころ」は気づくとどこかにいってましたです。はい。そんな自分が、「一つの生き方のモデル」としてこの本に出ているのも皮肉な話なんですけどね。

October 23, 2018 in 旅をすることについて、旅をかたること | | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.10.22

4年半ぶりにブログ復活します!

このブログ、4年半ぶりに復活することにしました。

2015年4月から自分のブログを立ち上げてはみたのですが、ワードプレスってやつとどうも相性が悪くて。。。

Cover

↑こちらがそのブログ

http://otsuka.visionary-c.com/


このブログは解約せずに残しておいたのですが、そのまま引き続いて書きたいと思います。


いまのところ何を書くかはわかりませんが、

●「お勉強発表会」的な記事
●「こういう人いるよねえ〜」的な記事

はなるべく書かないつもりです。なぜなら、わたしがこの手の記事を読むのが好きでないから。

SNSは個人の考えを世界に発信できるスゴい武器ですけど、自らのエゴを増殖させる危険性を併せもっていますから付き合い方には注意だな、と。

このブログ以外の情報は、

Twitter   
Facebook  

になります。

October 22, 2018 in ブログ再会 | | Comments (0) | TrackBack (0)