« 2019年6〜7月の講座の予定です | Main | ここ3ヶ月くらいのざっくりした話 »

2019.06.28

スピリチュアルか? ビジネスか?

わたしは、「スピリチュアル」な商品を、「ビジネス」という世界で展開しています。

 

きれいな言葉でいってしまえば、「高い次元と三次元」「見えない世界とリアルな世界」「感じる世界と考える世界」とを統合しているといえるかもしれませんね。

 

この手の言葉って、いまは氾濫していて、使うのもはばかられるほど手あかがついていますけど(笑)

 

私の場合、「たまたまスピリチュアルなものが仕事になった」だけあって、それ以上のことを本人はあまり深く考えていません。

 

「一つの仕事」は「次の仕事」の呼び水になりますから、次々と「スピリチュアルな案件」がやってきます。それを形にしていくことで次の話がやってきます。それをただただ繰り返してきただけです。

 

ある意味、究極のルーティンンワーク(?)かもしれませんね。

 

面白いのは、回りの人から言われる「大塚像」(?)です。

 

ビジネスをバリバリしている人には「お前は、スピリチュアルな人間だなあ」といわれます。

 

一方、修行をバリバリしている人からは「大塚さんは、なんだかんだいってビジネスマンだよね」といわれます。

 

これって、どうとらえたらいいのでしょうね?

 

お釈迦さまがいわれた「空」って世界観かもしれませんし、人は「自分の都合の見えるように世界にレッテルを貼る」って心理学の話かもしれませんし、よくわかりません。わたしが、人に合わせて「自分の見せ方」を変えてるのかもしれません。

 

けど、誰が見ても「あいつはビジネスバリバリの人だ!」「あいつはスピリチュアルバリバリの人間だ!」といわれるより健全だなあ、と思うのです。

 

スピリチュアルでもビジネスでも、「たんたんと続けられた人が何かを得られる世界」であることは共通しているはずです。

 

そして、「誰でもできるけど、やられていないこと」を大切にした人が何かをえられる世界であることも共通しているはずです。

 

そんな意味では、「スピリチュアル」と「ビジネス」とを区分けして考えるのもナンセンスだな、と思うのです。

 

追記

週末に、『日本の神様カード』“実践伝達者育成講座”がお開きとなりました。今回7期目、卒業生は200名を越えることなります。8期は2020年の1月からの予定です。

 

1
2jpg

 

 

『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』

 

発売記念読書会

 

発売記念 読書会イベントの開催が続々決定!

7月の開催スケジュールをお知らせいたします。

全国さまざまな会場で開催予定ですので、お近くの会場へ、ぜひご参加ください。

下記リンクをチェック!

2019年6〜7月の講座の予定

 

 

 

『神様と仲よくなれる!日本の神様図鑑』

定 価 1,200円(+税)

サイズ 四六版(H188 × W130 × D12 [mm])

発 行 新星出版社

著 者 大塚和彦(おおつかかずひこ)

    株式会社ヴィジョナリー・カンパニー代表/  

         『日本の神様カード』企画者

 

ご注文はこちら

 

 

June 28, 2019 |

Comments

Post a comment